日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2020.06.26

【2011年思い出の動画(1)】早大が前年大学日本一の拓大を下し、2年連続優勝…東日本学生リーグ戦


 前年(2010年)の大会で62年ぶりの優勝を遂げた早大。しかし、続く全日本学生王座決定戦、全日本大学グレコローマン選手権、全日本大学選手権はリーグ戦2位だった拓大が制し、 “大学日本一”は拓大に軍配が上がった。

 2011年のリーグ戦は、前年に続き早大と拓大の決勝となった。連覇と雪辱を目指す早大は、田中幸太郎(66kg級)、石田智嗣(74kg級)、北村公平(84kg級)、山口剛(96kg級)の強力布陣。第2日に青山学院大に4-3の苦戦をしいられながらも、これが良薬となったか、予選での難敵・日大にも4-3で勝利。決勝も拓大を5-2で撃破し、2年連続で優勝を遂げた。


2011年レスリング東日本学生リーグ戦

【早大、2年連続優勝】


《決勝》早 大○[5-2]●拓 大

【55kg級】
西洸大(赤=早大)○[2-1(1-4,3-0,3-0)]●佐々木晋(拓大)


【60kg級】
鈴木康寛(青=拓大)○[2-0(1-0,3-0=2:03)]●桑原諒(早大)


【66kg級】
田中幸太郎(赤=早大)○[2-0(3-0=2:05,2-0)]●岩渕尚紀(拓大)


【74kg級】
高谷惣亮(青=拓大)○[2-1(1-1L,2-1,2-0)]●石田智嗣(早大)


【84kg級】
北村公平(赤=早大) ○[2-0(1-0,1-0)]●赤熊猶弥(拓大)


【96kg級】
山口剛(赤=早大)○[2-0(1-0,1-0)]●木下駿(拓大)


【120kg級】
前川勝利(赤=早大)○[2-0(3-0=2:04,1-0)]●谷田昇大(拓大)







COVID-19ガイドライン

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に