日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.01.11

現役世界女王同士が激突! タミラ・メンサストック(68kg級)がアデライン・グレイ(76kg級)を破る

 米国のレスリング・サイト「FloWrestling」が主催したイベントが1月9日、テキサス州オースティンで行われ、昨年の世界選手権女子68kg級優勝のタミラ・メンサストックと同76kg級優勝のアデライン・グレイの女子世界チャンピオン同士が激突。メンサストックが4-0で勝利。階級を超えた“最強チャンピオン”となった。

 両選手は2017年11月に行われたデーブ・シュルツ国際大会(米国)76kg級で対戦したことがあり、その時はすでに3度の世界一に輝いていたグレイが8-0で勝っていた。米国協会によると、グレイが米国選手に敗れたのは2012年以来という。

 米国の東京オリンピック代表はまだ決まっていないが、両選手とも代表となる可能性が高い。代表となった場合、メンサストックは第1シードを確定しており、グレイも第1シードをほぼ手中にしている(2位の皆川博恵にわずかながら逆転の可能性あり)。メンサストックは15日からフランス・ニースで行われる「アンリ・デグラナ国際大会」の68kg級に出場する。

 「FloWrestling」は強豪選手同士のワンマッチを何試合が実施するイベントを定期的に行っており、今回のイベントには昨年の世界選手権・男子フリースタイル92kg級優勝のジェーデン・コックスも登場。2年連続でワールドカップ代表のヘイデン・ジルマーを6-1で破った。

 13日には、男子フリースタイル74kg級でオリンピックを含めて5度世界一に輝いているジョーダン・バローズが、2018年世界選手権86kg級優勝のデービッド・テーラーと86kg級で対戦する。







COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に