日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.04.06

アルジェリアが4階級で出場枠獲得…東京オリンピック・アフリカ&オセニア予選(男子フリースタイル)

 

男子グレコローマンと合わせて8階級で東京行きの切符を取ったアルジェリア=提供・UWW

 東京オリンピックのアフリカ&オセアニア予選最終日は4月4日、チュニジア・ハンメットで男子フリースタイルが行われ、アルジェリアが4階級で2位。優勝はなかったものの、4選手を東京オリンピックへ送ることになった。アルジェリアは男子グレコローマンと合わせて8階級でオリンピックに出場する。

 優勝が多かったのはエジプトで、2階級で優勝。2階級でオリンピック出場を決め、チュニジアとギニアビサオも2選手ずつ出場枠を取った。他に、セネガルとナイジェリアが1階級ずつ取り、計6ヶ国が出場枠を取った。

 65kg級を制したアダマ・ディアッタ(セネガル)は、2008年北京大会(55kg級)、2016年リオデジャネイロ大会(57kg級)に続いて3度目の出場を決めた。

 オセアニアからの出場枠獲得はなかった。

 各階級の成績は下記の通り(太字が出場枠獲得)。


男子フリースタイル

 【57kg級】
[1]Iuna Fafe, Diamantino(ギニアビサオ)=2020年個人戦ワールドカップ9位
[2]Kherbache, Abdelhak(アルジェリア)=2019年世界選手権11位
[3]Ajimi, Koussay(チュニジア)
[3]Ansari, Chakir(モロッコ)

 【65kg級】
[1]Diatta, Adama(セネガル)=2016年リオデジャネイロ・オリンピック10位
[2]Dakhlaoui, Haitem(チュニジア)=2020年個人戦ワールドカップ70kg級18位
[3]Louw, Reynhardt(南アフリカ)
[3]Ismail, Fathi Tarek Fathi Attia(エジプト)

 【74kg級】
[1]A Hussein, Amr Reda Ramadan(エジプト)=2019年世界選手権65kg級16位
[2]Midana, Augusto (ギニアビサオ)=2016年リオデジャネイロ・オリンピック14位
[3]Barraj, Ayoub(チュニジア)
[3]Ogbonna, John Emmanuel(ナイジェリア)

 【86kg級】
[1]Agiomor, Ekerekeme(ナイジェリア)
[2]Benferdjallah, Fateh(アルジェリア)=2019年世界ジュニア選手権79kg級13位
[3]Elmoatamadawli, Khaled Masoud Ismail(エジプト)
[3]Ghanmi, Maher(チュニジア)

 【97kg級】
[1]Saadaoui, Mohamed(チュニジア)=2018年地中海選手権92kg級優勝
[2]Fardj, Mohamed(アルジェリア)=2019年世界軍隊選手権8位
[3]Erasmus, Martin(南アフリカ)
[3]Merghany, Hosam Mohamed Mostafa(エジプト)

 【125kg級】
[1]Abdelmottaleb, Diaaeldin Kamal Gouda(エジプト)=2017年世界選手権16位
[2]Berrahal, Djahid(アルジェリア)=2021年ウクライナ国際大会24位
[3]Adouli, Abdelmoneim(チュニジア)







COVID-19ガイドライン
アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース
● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


フェアプレイで日本を元気に