日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.04.19

2021年アジア選手権/日本選手・日本関連選手成績

 

(2021年4月13~14日=男子グレコローマン、15~16日=女子、
17~18日=男子フリースタイル、カザフスタン・アルマトイ)

《result》


男子グレコローマン

 【55kg級】塩谷優(拓大)   優勝=10選手出場
決 勝 ○[Tフォール、5:28=17-7]Bakhromov, Ilkhom(ウズベキスタン)
準決勝 ○[Tフォール、4:15=9-0]Sandeep, Sandeep(インド)
2回戦 ○[8-2]Abdullaev, Nurmakhammet(キルギス)
1回戦  BYE

--------------------------------

 【60kg級】鈴木絢大(レスターホールディングス)  3位=10選手出場
3決戦 ○[Tフォール、2:18=8-0]Allayarov, Merdan(トルクメニスタン)
準決勝 ●[Tフォール、5:09=1-9]Mohsen Nejad, Mehdi Seifollah(イラン)
2回戦 ○[Tフォール、2:50=9-0]Bakhramov, Islomjon(ウズベキスタン)
1回戦  BYE

--------------------------------

 【63kg級】清水賢亮(拓大)   8位=12選手出場
2回戦 ●[3-4]Chung, Hanjae(韓国)
1回戦 ○[Tフォール、4:04=10-2]Achilov, Azatyan(トルクメニスタン)

--------------------------------

 【67㎏級】下山田培(警視庁)   優勝=10選手出場
決 勝 ○[フォール、5:22=12-7]Kebispayev, Almat(カザフスタン)
準決勝 ○[3-2]Assadi Kolmati, Hossein Nasrollah(イラン)
2回戦 ○[Tフォール、4:43=9-0]Ashu, Ashu(インド)
1回戦  BYE

--------------------------------

 【72kg級】堀江耐志(自衛隊)   3位=9選手出場
3決戦 ○[Tフォール、3:16=9-0]Uroqov, Muslihiddin(タジキスタン)
2回戦 ●[Tフォール、4:51=1-10]Ryu, Han-Soo(韓国)
1回戦  BYE

--------------------------------

 【77kg級】櫻庭功大(自衛隊)   8位=12選手出場
1回戦 ●[2-4]Singh, Gurpreet(インド)

--------------------------------

 【82kg級】向井識起(自衛隊)   3位=7選手出場
3位決定戦 ○[3-1]Polivadov, Evgeni(カザフスタン)
準 決 勝 ●[2-3]Berdimuratov, Jalgasbay(ウズベキスタン)
予選リーグ3回戦 ○[5-1]Polivadov, Evgeni(カザフスタン)
予選リーグ2回戦 ○[不戦勝]Kim, Hyeon-Woo(韓国)
予選リーグ1回戦 ○[フォール、8-1]Singh, Harpreet(インド)

--------------------------------

 【87kg級】阪部創(自衛隊)   8位=10選手出場
2回戦 ●[0-6]Lee, Seunghwan(韓国)
1回戦  BYE

--------------------------------

 【97㎏級】天野雅之(中大職)   5位=9選手出場
3決戦 ●[3-5]Makhmudov, Beksultan Mukhamedovich(キルギス)
2回戦 ●[1-2]Kim, Seungjun(韓国)
1回戦  BYE 

--------------------------------

 【130kg級】奥村総太(拓大)   5位=8選手出場
3決戦 ●[Tフォール、1:50=0-9]Kim, Minjoon(韓国)
1回戦 ●[フォール、1:07=0-8]Syzdykov, Alimkhan(カザフスタン)

--------------------------------

 《国別対抗得点》

[1]イラン 194点、[2]カザフスタン 156点、[3]キルギス 153点、[4]日本 133点、[5]韓国 125点、[6]ウズベキスタン 117点、[7]インド 72点、[8]タジキスタン 62点


女子

※新型コロナウィルス感染の可能性のため、出発直前に中止。

【出場予定選手】▼50㎏級 吉元玲美那(至学館大)、▼53㎏級 向田真優(ジェイテクト)、▼55㎏級 櫻井つぐみ(育英大)、▼57㎏級 川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)、▼59㎏級 花井瑛絵(至学館大)、▼62㎏級 川井友香子(ジャパンビバレッジ)、▼65㎏級 森川美和(日体大)、▼68㎏級 土性沙羅(東新住建)、▼72㎏級 古市雅子(自衛隊)、▼76㎏級 皆川博恵(クリナップ)


男子フリースタイル

 【57kg級】竹下雄登(日体大)   3位=12選手出場
3決戦 ○[7-0]Bilal, Muhammad(パキスタン)
準決勝 ●[1-5]Sarlak, Alireza NosratolahK(イラン)
2回戦 ○[4-1]Vohidov, Hikmatullo(タジキスタン)
1回戦 ○[4-3]Zandanbud, Zanabazar(モンゴル)

--------------------------------

 【61kg級】嶋江翔也(佐賀県協会)   3位=9選手出場
3決戦 ○[5-1]Kim, Sunggwon(韓国)
2回戦 ●[2-5]Turobov, Jahongirmirza(ウズベキスタン)
1回戦  BYE

--------------------------------

 【65kg級】乙黒拓斗(自衛隊)   優勝=11選手出場
決 勝 ○[不戦勝]Punia, Bajrang(インド)
準決勝 ○[8-2]Ghiasi Cheka, Morteza Hassanali(イラン)
2回戦 ○[Tフォール、2:10=13-0]Rakhimov, Nodir(ウズベキスタン)
1回戦  BYE

--------------------------------

 【70kg級】基山仁太郎(日体大)   9位=10選手出場
2回戦 ●[フォール、5:37=6-6]Hommadov, Perman(トルクメニスタン)
1回戦  BYE

--------------------------------

 【74kg級】乙黒圭祐(自衛隊)   9位=13選手出場
2回戦 ●[2-4]Zandanbud, Sumiyabazar(モンゴル)
1回戦  BYE

--------------------------------

 【79kg級】吉田隆起(自衛隊)   10位=11選手出場
敗復戦 ●[負傷棄権]Usupov, Saiakbai(キルギス)
1回戦 ●[0-2]Savadkouhi, Ali Bakhtiar(イラン)

--------------------------------

 【86kg級】石黒隼士(日大)   5位=11選手出場
3決戦 ●[フォール、1:07=1-2]Al Obaidi, Mustafa Abdulbasit Abdulsamed(イラク)
2回戦 ●[Tフォール、3;58=0-10]Yazdani Charati, Hassan(イラン)
1回戦  BYE

--------------------------------

 【92kg級】山中良一(愛知・名古屋工高教)   7位=9選手出場
1回戦 ●[4-9]Sanjeet, Sanjeet(インド)

--------------------------------

 【97kg級】石黒峻士(新日本プロレス職)   3位=11選手出場
3決戦 ○[1-1]Chinbat, Altangerel(モンゴル)
2回戦 ●[1-6]Yergali, Alisher(カザフスタン)
1回戦  BYE

--------------------------------

 【97kg級】アビッド・ハルーン(パキスタン=日体大)   9位=11選手出場
1回戦 ●[1-6]Seo, Minwon(韓国)

--------------------------------

 【125kg級】山本泰輝(自衛隊)   9位=11選手出場
1回戦 ●[6-11]Nutfullaev, Amirjon(ウズベキスタン)

--------------------------------

 【125kg級】オレッグ・ボルチン(カザフスタン=新日本プロレス職)   優勝=11選手出場
決 勝 ○[4-3]Lazarev, Aiaal(キルギス)
準決勝 ○[3-0]Nutfullaev, Amirjon(ウズベキスタン)
2回戦 ○[7-1]Sumit, Sumit(インド)
1回戦 ○[3-2]Dorjkhand, Khuderbulg(モンゴル)

--------------------------------

 《国別対抗得点》

[1]イラン 179点、[2]インド 151点、[3]カザフスタン 149点、[4]ウズベキスタン 123点、[5]韓国 120点、[6]日本 102点、[7]モンゴル 98点、[8]キルギス 95点







COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に