日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.07.30

【重要なお知らせ】チーム内に1人でも感染者や濃厚接触者がいた場合は出場辞退へ…2021年インターハイ参加の注意

 

全国高体連レスリング専門部


 2021年インターハイが7月24日、新潟県での男子バスケットボール競技でスタートしました。レスリング競技は8月21日(土)~24日(火)に福井・おおい町総合運動公園体育館で行われます。

 今年の大会は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大により、福井県が緊急事態宣言(福井県独自の緊急事態宣言等の発令も含む)、または、まん延防止等重点措置の実施区域となった場合など、6項目の基準を定め、その状況になったときは、全国高体連、競技専門部、福井県実行委員会、競技委員会など関係団体により大会実施の可否を検討することになっています。

 大会参加日(公式練習参加日含む、以下同じ)および大会参加日から大会参加前14日間以内の期間に、チーム内で1人でも感染者が発生した場合には、チーム全体が参加を辞退することになり、濃厚接触者や発熱などの症状がある「感染疑い者」にすぎない場合でも、大会の3日以内なら全体が辞退となります。

 チームとは、出場登録選手、監督、コーチおよび引率者だけでなく、活動や移動行程等を同一とする出場登録選手以外の部員、マネージャーおよびチーム関係者(トレーナー、運転手等)も含みます。

 男子バスケットボールでは、すでに、部員に感染者がいたチームと、感染者との濃厚接触者(感染が分かった他クラブの部員と同じ寮で暮らす生徒)がいたチームとが、出場辞退を余儀なくされています。

 下記の参加基準・規定等を熟読のうえ、感染防止対策には万全を期してインターハイを迎えることを期待します。


《新型コロナ感染者等への対応方針 0713付》大会への参加基準掲載

《レスリング競技における対応策 0713付》=感染拡大防止に関する諸注意

《【必読】新型コロナ感染症防止対策 抗原検査 0713付》=エントリー選手 ・監督 ・コーチ ・トレーナーのスクリーニング検査(自主検査)の実施について

《【必読】抗原検査確認表 及び出場基準 0713付》=出場基準チャート表

《感染症対策に関する来県中のお願い=福井県より》

 






COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に