日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.09.05

【2021年東京オリンピック・レビュー(10)】男子フリースタイル57kg級/優勝選手・表彰式・闘いのあと

 

(2021年8月4~5日、千葉・幕張メッセ)


【男子フリースタイル57kg級・優勝】
ザウール・ウグエフ(Uguev, Zaur=ROC)

(提供=UWW / 撮影=Tony Rotundo)

(提供=UWW / 撮影=Tony Rotundo)

 1995年3月27日生まれ、26歳。8歳からレスリングを始める。2011・12年世界カデット選手権で優勝。2016年からシニアの国際大会に出場し、2017年にヤリギン国際大会(ロシア)優勝を経てロシア王者へ。世界選手権は初戦でサンディープ・トマール(インド)に敗れた。2018年、欧州選手権2位を経て、世界選手権で栄冠をつかんだ。

 2019年は欧州選手権3位とつまずいたが、世界選手権では2連覇を達成。コロナ禍によるブランクを経て。2020年12月の個人戦ワールドカップ優勝と実力をキープ。2021年6月の「サッサリ国際大会」(イタリア)61kg級優勝を経て、オリンピックの金メダルにつなげた。

 ■ザウール・ウグエフの話「メダルは重く、おそらく私が持っているメダルの中で最も重いものです。そして、最も重要なメダルです。もちろん、世界選手権のメダルも重要ですが、これは特別なものです。父に金メダルを捧げたいと思います。優勝までの道は容易ではなかった。普通は、決勝が最も厳しい闘いになるが、今回は1回戦と2回戦の2試合が簡単ではなかった。ともにリードされていて、最後に実力を発揮することができた。負けたくなかった.その気持ちが、すべてがうまくいったと思う」

《1回戦~決勝の成績》resultトーナメント表
決 勝 ○[7-4]Kumar, Ravi(インド)
準決勝 ○[8-3]Atrinagharchi, Reza Ahmadali(イラン)
2回戦 ○[6-6]Abdullaev, Gulomyon(ウズベキスタン)
1回戦 ○[5-4]Gilman, Thomas Patrick(米国)


【表彰式】

[2]Kumar, Ravi(インド)
[3]Sanayev, Nurislam(カザフスタン)
[3]Gilman, Thomas Patrick(米国)







《特別サイト》2023年世界選手権
JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に