日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.02.12

モンゴル女子も参加できず! 男子はプエルトリコ、女子はカナダ中心のチームが出場…2.12イベント(米国・テキサス州)

 

出場が決まった2018年世界チャンピオンのジャスティナ・ディスタシオ(カナダ)

 2月12日(日本時間13日)に米大リーグ、レンジャーズの本拠地、テキサス州のグローブライフ・フィールドで開催されるビッグイベントに参加予定だった女子モンゴル・チームが、ビザの発給が間に合わず、参加できないことになった。

 代わりに、2018年世界選手権72kg級優勝のジャスティナ・ディスタシオらをメンバーとするカナダを中心としたチームが参加し、米国チームとの対抗戦に臨む。

 男子は、出場予定だったイランがチーム・メンバーの6人にビザが発給されないことで参加を取りやめていた。男子フリースタイルはプエルトリコ選手などで構成されるチームが出場し、男子グレコローマンはエジプト選手が出場する。

 予定されている対抗戦は下記の通り。他に、米国大学レスリング屈指のカードとなるオクラホマ州立大アイオワ大の対抗は予定通り行われる。


【男子フリースタイル】
57kg級 Thomas Gilman(米国)- Darian Cruz(プエルトリコ)
61kg級 Daton Fix(米国)- Giusseppe Rea(エクアドル)
65kg級 Joey McKenna(米国)- Kamal Begakov(タジキスタン)
70kg級 James Green(米国)- Dillon Williams(カナダ)
74kg級 Jason Nolf(米国)- Mitch Finesilver(イスラエル)
79kg級 Jordan Burroughs(米国)- Nestor Taffur(コロンビア)
86kg級 Zahid Valencia(米国)- Noel Torres(メキシコ)
92kg級 Kollin Moore(米国)- Evan Ramos(プエルトリコ)
97kg級 Kyle Snyder(米国)- Zbigniew Baranowski(ポーランド)
125kg級 Nick Gwiazdowski(米国)- Zach Merrill(プエルトリコ)

【女子】
50kg級 Victoria Anthony(米国)- Madison Parks(カナダ)
53kg級 Jacarra Winchester(米国)- Dom Parrish(米国)
57kg級 Helen Maroulis(米国)- Karla Godinez Gonzalez(カナダ)
62kg級 Kayla Miracle(米国)- Ana Godinez Gonzalez(カナダ)
76kg級 Victoria Francis(米国)- Justina DiStasio(カナダ)

【男子グレコローマン】
97kg級 G’Angelo Hancock(米国)- Ahmed Hassan(エジプト)







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に