日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.03.18

男子はアゼルバイジャンとジョージアが団体優勝、女子はトルコが初の団体を制す…U23欧州選手権

 

 U23欧州選手権は3月7~13日にブルガリア・プロブディフで行われ、男子フリースタイルはアゼルバイジャンが65・74・86・97kg級の4階級を制し、国別対抗得点で優勝した。86kg級のアブバクル・アバカロフは、昨年の世界選手権でも3位に入賞した選手で、今年の世界選手権でも台頭しそうな選手。

 女子68kg級では、昨年のシニアとジュニア選手権の65kg級を制したイリナ・リンガシ(モルドバ)が優勝。1回戦から準決勝までの3試合をテクニカルフォールで勝ち、決勝はトルコ選手に6-0で勝利。総得失点38-2の圧勝で勝ち上がった。今後はオリンピック階級の68kg級で闘うことを宣言した。

 モルドバからは、59kg級で東京オリンピック57kg級7位のアナスタシア・ニチタ、53kg級で昨年のU23世界選手権5位のマリアナ・ドラグタンも勝ち、3階級を制した。国別対抗得点は、1階級で優勝し、銀1個・銅5個を取ったトルコが大会史上初めて優勝した。

 男子グレコローマンは、ジョージアが7階級で決勝に進んで4階級で優勝。銅メダルも1個取り、国別対抗得点で優勝した。

 各スタイルの国別対抗得点は下記の通り。


2022年U23欧州選手権/国別対抗得点

【男子フリースタイル】
[1]アゼルバイジャン 159点(金4・銀0・銅3)、[2]トルコ 151点、[3]ジョージア 149点、[4]アルメニア 108点、[5]ドイツ 93点、[6]モルドバ 93点、[7]ブルガリア 82点、[8]ハンガリー 51点

【女子】
[1]トルコ 143点(金1・銀1・銅4)、[2]ハンガリー 120点、[3]ポーランド 118点、[4]モルドバ 96点、[5]アゼルバイジャン 93点、[6]ルーマニア 77点、[7]ドイツ 70点、[8]フランス 56点

【男子グレコローマン】
[1]ジョージア 183点(金4・銀3・銅1)、[2]トルコ 156点、[3]アゼルバイジャン 102点、[4]ハンガリー 91点、[5]アルメニア 91点、[6]ブルガリア 57点、[7]モルドバ 53点、[8]ポーランド 49点

▲男子グレコローマンで国別対抗得点を制したジョージア=UWWサイトより







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に