日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.04.25

山口叶太(東京・自由ヶ丘学園高)がインターハイ、全国高校選抜大会に続いて優勝…2022年JOCジュニアオリンピックカップ・最終日(U17)

 

オリンピックゴールドメダル賞受賞の山口叶太(東京・自由ヶ丘学園高)=撮影・矢吹建夫

 2022年JOCジュニアオリンピックカップ最終日は4月24日、神奈川・横浜武道館でU17(旧カデット)が行われ、男子フリースタイル71kg級で、昨年のインターハイ1年生王者であり先月の全国高校選抜大会優勝の山口叶太(東京・自由ヶ丘学園高)が優勝。オリンピックゴールドメダル賞を受賞した。

 全国高校選抜王者としては、92kg級王者の甫木元起(佐賀・鳥栖工高)がこの大会の同級でも優勝し、55kg級王者の金澤孝羽(東京・自由ヶ丘学園高)は男子グレコローマン55kg級を制した。

 男子フリースタイルでは、JOCエリートアカデミーと埼玉・埼玉栄高が2階級ずつ勝ち、男子グレコローマンでは山梨・韮崎工高が3階級で勝った。

 各階級の成績は下記の通り。

お知らせ
本協会Facebook page / instagramに、試合写真・動画等が順次掲載されます。

U17男子フリースタイル 45kg 48kg 51kg 55kg 60kg
一 覧 表 65kg 71kg 80kg 92kg 110kg
U17男子グレコローマン 45kg 48kg 51kg 55kg 60kg
一 覧 表 65kg 71kg 80kg 92kg 110kg

《個人賞》
【オリンピックゴールドメダリスト賞】山口叶太(男子フリースタイル71kg級=東京・自由ヶ丘学園高)


男子フリースタイル

 ▼45kg級 [1]荻田大雅(兵庫・芦屋学園中)、[2]重光啓達(和歌山・和歌山工高)、[3]松實海斗(新宮ジュニア)、深澤遼弥(山梨ジュニア)

 ▼48kg級 [1]吉田アリヤ(JOCエリートアカデミー)、[2]赤木烈王(兵庫・猪名川高)、[3]菅原大志(磯工ベアーズ)、松本勇莉(石川・志賀高)

 ▼51kg級 [1]片岡大河(千葉・日体大柏高)、[2]貴船武人(東京・自由ヶ丘学園高)、[3]小川大和(長崎・島原高)、石山竜成(宮崎・都城西高)

 ▼55kg級 [1]大脊戸逞斗(埼玉・花咲徳栄高)、[2]伊藤洋行(秋田・秋田商高)、[3]安渡翔(山口・豊浦高)、里中飛雅(千葉・日体大柏高)

 ▼60kg級 [1]荻野大河(埼玉・埼玉栄高)、[2]小岩皆人(千葉・日体大柏高)、[3]曽野壱晟(三重・いなべ総合学園高)、佐藤秀磨(静岡・飛龍高)

 ▼65kg級 [1]菅野煌大(JOCエリートアカデミー)、[2]瀧澤勇仁(神奈川・慶應義塾高)、[3]岡田卓己(静岡・飛龍高)、岡大和(香川・多度津高)

 ▼71kg級 [1]山口叶太(東京・自由ヶ丘学園高)、[2]安藤慎悟(大阪・興國高)、[3]神谷樹生(三重・いなべ総合学園高)、古市一翔(千葉・日体大柏高)

 ▼80kg級 [1]浅野心(岡山・高松農高)、[2]岡澤ナツラ(神奈川・慶應義塾高)、[3]石坂陽典(千葉・日体大柏高)、水崎竣介(京都・丹後緑風高)

 ▼92kg級 [1]甫木元起(佐賀・鳥栖工高)、[2]金澤空大(千葉・日体大柏高)、[3]伏部内皓太(岩手・種市高)、リボウィッツ和青(第六機動隊少年)

 ▼110kg級 [1]宇都宮快斗(埼玉・埼玉栄高)、[2]藤田宝星(埼玉・花咲徳栄高)、[3]岩﨑和志(神奈川・磯子工高)、福島煌天(栃木・足利大附高)


男子グレコローマン

 ▼45kg級 [1]坂本広(AACC)、[2]岸田大雅(山口・豊浦高)、[3]松實陸斗(新宮ジュニア)、坂田謙心(静岡・焼津水産高)

 ▼48kg級 [1]竹本優(静岡・藤枝北高)、[2]坪田諭依(滋賀・八幡工高)、[3]清水仁人(三重・四日市中央工高)、錦戸蓮太(熊本・小川工高)

 ▼51kg級 [1]中村真翔(山梨・韮崎工高)、[2]森下大輔(和歌山・和歌山北高)、[3]髙橋遥瑠大(愛知・星城高)、妹尾優篤(北海道・帯広北高)

 ▼55kg級 [1]金澤孝羽(東京・自由ヶ丘学園高)、[2]稲岡心空(富山・高岡向陵高)、[3]浜田宙(愛媛・八幡浜工高)、大谷哉斗(茨城・霞ヶ浦高)

 ▼60kg級 [1]榊颯太(山梨・韮崎工高)、[2]八隅士和(東京・自由ヶ丘学園高)、[3]直井夢希(岐阜・高山西高)、森本陽太(兵庫・神戸高塚高)

 ▼65kg級 [1]鈴木飛来(山梨・韮崎工高)、[2]坂上翔琉(群馬・館林高)、[3]請川凰大良(和歌山・和歌山北高)、松澤快(茨城・土浦日大高)

 ▼71kg級 [1]高橋侑臣(高知・高知南高)、[2]角出直生(石川・志賀高)、[3]小川凛太郎(愛媛・八幡浜工高)、内田凌都(茨城・鹿島学園高)

 ▼80kg級 [1]吉田泰造(香川・高松北高)、[2]渡邊虎汰郎(新潟・八海高)、[3]橋本大輝(三重・朝明高)、矢野安章(今工クラブ)

 ▼92kg級 [1]鬼塚一心(福岡・三井高)、[2]近藤大朗(愛知・名古屋高)、[3]甲斐武蔵(山梨・韮崎工高)、松崎繕弘(岡山・備前緑陽高)

 ▼110kg級 [1]大藪颯太(岐阜・岐阜工高)、[2]中沢遥貴(山梨・甲府城西高)、[3]岩澤泰紀(宮崎・宮崎工高)、宮崎祐貴彦(新潟・八海高)







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に