日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.05.07

オリンピック王者イスマイル・ボレロ・モリーナ(キューバ)が亡命か?

 

 フランスの通信社AFPが報じたところによると、5月5日にメキシコ・メキシコシティーで始まった2022年パンアメリカン選手権に参加予定だった2016年リオデジャネイロ・オリンピック王者のイスマイル・ボレロ・モリーナ(キューバ=30歳)が、亡命を企てた可能性が浮上した。キューバのスポーツ体育庁が明らかにした。

キューバから亡命を企てた可能性が浮上したリオデジャネイロ王者のイスマイル・ボレロ・モリーナ

 大会出場のためメキシコに遠征し、その後、行方が分からなくなったという。事前のエントリーに名前があったが、最終エントリーせず、現在も行方が分からないもよう。

 同選手は2015年世界選手権(米国)の男子グレコローマン59kg級で優勝し、翌年のリオデジャネイロ・オリンピックでは太田忍を破って金メダルを獲得。その後、一気に67kg級へ上げ、2018年世界選手権こそ初戦敗退だったが、2019年世界選手権では決勝で前年王者を破り、この階級での初優勝を達成した。

 2020年3月のパンアメリカン選手権で優勝したあと、新型コロナウィルス感染が伝えられ、東京オリンピックでは初戦でジョージア選手に敗れ、上位進出はならなかった。

 キューバはプロスポーツが存在せず、スポーツで稼ぐことができない。そのため、多くのスポーツで遠征中に海外へ亡命し、米国や欧州に渡ってプロ活動をしている選手がいる。レスリングでも、フランク・チャミゾがイタリアの選手として男子フリースタイルで世界3階級制覇を目指しているほか(これまで65・70kg級で優勝)、米国の総合格闘技イベントUFCへ参戦している選手もいる。







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に