日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.05.19

【2022年西日本学生春季リーグ戦・特集】47季ぶりの優勝ならなかったが、強固なトロイカ体制で王座奪還を目指す近大

 

 2022年西日本学生春季リーグ戦は、昨年秋季6位だった近大がB組予選を勝ち抜いて優勝決定戦に進出。周南公立大とチームスコア3-3となる激戦を展開し、惜しくも1997年春季以来、47季ぶりの優勝を逃した。

47季ぶりの優勝はならなかったが、躍進を感じさせた近大。トロイカ体制で秋季へ向かう

 昨季6位だったとはいえ、予選リーグは6-1が2試合、5-2が1試合の圧勝で通過。周南公立大の守田泰弘監督が「想定通り」と言った近大のB組1位。4年生が3人しかいないが、強豪選手がそろっており、今後の強化次第では西日本のトップに返り咲く可能性を十分に感じさせてくれる健闘だった。

 チームを指揮するのは、長尾明来士監督、長尾武沙士コーチ、有元伸悟コーチの西日本学生王者の経験がある3人。世界選手権出場の経験もある有元コーチが選手生活に区切りをつけ、外部コーチながら指導に専念してから2年。トロイカ体制(3人の実力者が組織を指導し運営すること=ロシアの史実に由来する言葉)が強固になっている。

今大会の躍進で、「優勝」が現実的に考えられる!

 長尾明来士監督は「今回はチャンスだと思っていました。選手は、組み手や試合展開がうまくなっている」と振り返る。優勝決定戦での最初の分岐点は第1試合(65kg級)だった。早山光が、終了直前にもつれた展開となり、最初は早山のポイントとなって勝利を九分九厘手中にしながら、相手のチャレンジで覆ったこと。

早山(青)の返し技か、清水目の押さえ込みか。ビデオ判定の末、清水目のポイントへ。近大にとって痛恨の黒星!

 このとき、周南公立大の清水目光生は映像を見たあと、自陣に対して「駄目かもしれんな…」とつぶやいており、そのくらい際どい判定。結果はチャレンジが通り、早山の惜敗となってしまった。ここで勝っていれば近大の流れに傾いただけに悔やまれる。

 同監督は「もっと早い段階でポイントを取ることが大事だ、と思いました。接戦になって負けてしまうのが課題」と厳しく話す一方、「そうした試合を取っていれば、5-2とかで勝つことができたと思います」と選手の潜在力を認めている。「前回6位で、いきなり優勝するより、こつこつ頑張って、2位を経て優勝の方が、継続して優勝できるんじゃないかな、と思っています。秋は絶対に優勝です」と力をこめた。

 長尾武沙士コーチも「優勝が見えるチームでした」と選手の実力を信じ切っていた。しかし、「選手には、本当に優勝できるのかな、という気持ちがあったと思います」とも言う。頻繁に優勝するチームと優勝から遠ざかっているチームとの大きな違いだろう。優勝という目標はあっても、心底から現実的に考えられないのはやむをえまい。

 しかし、今大会で優勝決定戦進出、そして3-4の激戦を経験したことで、「その壁を破ることを現実問題として考えられるようになったはず」と予測する。選手に「優勝に手が届くんだ」という気持ちが芽生えることで、「日々の練習をさらに頑張れるはず」と話し、「負けた悔しさは忘れてほしくないが、目の前に優勝があるところまで来たという自信を持って今後の練習に取り組んでほしい」と要望する。

萩原理実部長を含めた4人の団結での躍進!

 有元コーチは「最後がああいう形(3勝3敗からの負け)になって悔しいですね」と無念の表情。選手とスパーリングする中から選手の実力アップの手ごたえを感じ、積極的に質問してくる姿勢などから、今年のチームはやってくれるという思いがあったという。

チームを指揮する長尾明来士監督(中央)。左は有元コーチ

 予選リーグを圧勝続きで勝ち上がってその気持ちは強まり、「余裕で優勝できる」と本気で思っただけに、優勝決定戦での惜敗が残念そう。「やはり、優勝しているチームに挑むのは簡単にはいかないんですね」と、目に見えない王者の強さを感じたようだが、「これを乗り越えないと優勝できません」ときっぱり。この悔しさを秋季にぶつける腹積もり。

 近大を卒業したあとも、大学にお世話になり、全日本選抜選手権優勝を経て世界選手権出場の結果を残した。「学生の結果を出すことで恩返ししたい」と、母校愛を持って今後の強化に取り組む。

 長尾武沙士コーチは、3人によるトロイカ体制ではなく、萩原理実部長を含めた4人の団結と話す。「練習場で顔を合わせれば安心感が出る、そんな一体感があります。その雰囲気は選手にも伝わって、チームの一致団結につながっていると思います」と分析している。最後に「秋季は、必ず全員でうれし泣きします」と付け加えた。







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に