日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.07.02

U20アジア選手権(バーレーン)出場の男子グレコローマン・チームが出発

 

 7月5日(火)からバーレーン・マナマで行われるU20アジア選手権に出場する男子グレコローマンの全日本チームが7月1日、成田空港から出発した。アラブ首長国連邦・アブダビを経由して現地に入る。

バーレーンに向けて出発した男子グレコローマン・チーム=チーム提供

 馬渕賢司チームリーダー(中京学院大監督)は「この遠征実現にご尽力いただきました関係者の皆さんに感謝を申し上げます」と、まず遠征に行けることへ感謝の言葉。この数年間、コロナ禍によって各世代の世界大会予選となるJOCジュニアオリンピックカップの開催すらできない現状だったことを振り返り、「ようやく進むことができたと実感しています」と言う。

 2020年から海外遠征がなかったので、U17とU20は国際大会の経験が少ない世代となってしまった。「今後の強化を図る上で、選手の現状の実力を把握することが必要。今回のアジア選手権と8月の世界選手権(ブルガリア)は重要な大会になります。3スタイルともにしっかりサポートしていきたいと思います」と話し、選手の立ち位置を見極めたいと言う。

 遠征に際して、「選手のコンディションを把握することや事前の準備、何よりもコーチと選手とのコミュニケーションを図ることが重要」との観点から、各スタイルとも出発前の事前合宿を実施した。「協会のご理解とご協力を得ることができました。合わせて感謝します」と話し、結果と収穫で恩返しする意向だ。

 男子グレコローマン選手団は下記の通り。このあと、3日(日)に女子チーム、5日(火)に男子フリースタイル・チームが出発する。


U20スケジュール

7月 5日(火) 男子グレコローマン55・63・77・87・130kg級
    6日(水) 男子グレコローマン60・67・72・82・97kg級
    7日(木) 女子50・55・59・68・76kg級
    8日(金) 女子53・57・62・65・72kg級
    9日(土) 男子フリースタイル57・65・70・79・97kg級
  10日(日) 男子フリースタイル61・74・86・92・125kg級


男子グレコローマン・チーム

【チームリーダー】馬渕賢司(中京学院大監督)、【コーチ】藤村義(自衛隊)、前田翔吾(日本オリンピック委員会/クリナップ)=U15チームとともに出発済み

【帯同審判】若佐篤実(福山通運)、浦田享(富山・藤園南幼稚園)、小塚英晃(愛知・稲沢東高教)=U15チームとともに出発済み

【トレーナー】野呂賢二(スポーツ医科学委員会)=U15チームとともに出発済み

 《男子グレコローマン代表選手》
▼55kg級 山際航平(日体大)
▼60kg級 森 靖仁(日体大)
▼63kg級 澤田幸明(拓 大)
▼67kg級 小川琉生(日体大)
▼72kg級 菊田 創(埼玉・埼玉栄高)
▼77kg級 茂野吏玖(国士舘大)
▼82kg級 掛川零恩(山口・豊浦高)
▼87kg級 稲本喬弘(関 大)
▼97kg級 北脇 香(早 大)
▼130kg級 宮内勇真(神奈川大)

 







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に