日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.07.10

細川周(京都・丹後緑風高)と高原崇陽(専大)が銀、鈴木大樹(山梨学院大)が銅…2022年U20アジア選手権・第5日(男子フリースタイル)

 

 2022年U20アジア選手権第5日は7月9日、バーレーン・マナマで男子フリースタイル5階級が行われ、65kg級の細川周(京都・丹後緑風高)と79kg級の高原崇陽(専大)が銀メダル、70kg級の鈴木大樹(山梨学院大)が銅メダルを獲得した。

躍進するインドに敗れ銀メダルの細川周(京都・丹後緑風高)

 細川は初戦でキルギスの選手に勝ち、準決勝で2019年世界カデット(現U17)選手権55kg級王者のウミジョン・ジャロロフ(ウズベキスタン)を7-4で破った。しかし、決勝はインド選手に0-7で敗れた。2019年U15アジア選手権優勝に続く国際大会のメダル獲得。

 高原はウズベキスタンとインドの選手を破って決勝に進出したが、昨年の世界ジュニア(現U20)選手権出場のソブハン・フーシャング・ヤリ(イラン)に1-4で敗れ、優勝を逃した。初の国際大会でメダル獲得。

 鈴木は1回戦でインド選手に敗れたあと、敗者復活戦を勝って3位決定戦へ。キルギス選手をテクニカルフォールで下し、初の国際大会でメダルを手にした。

 57kg級の山口太一(早大)は3位決定戦に進んだものの、敗れて5位。97kg級の佐々木優太(育英大)は上位入賞ならなかった。

 各選手の成績は下記の通り。(写真はUWWサイトより)

イラン選手に敗れて銀メダルの高原崇陽(専大)

鈴木大樹(山梨学院大)は初戦黒星から勝ち上がって銅メダル


男子フリースタイル

 【57kg級】山口太一(早大)  5位=9選手出場《トーナメント表》
3決戦 ●[Tフォール、4:28=0-10]Sujeet SUJEET(インド)
準決勝 ●[Tフォール、5:01=0-10]Merey BAZARBAYEV(カザフスタン)
2回戦 ○[12-4]Sarvarbek KHUDAYBERGANOV(ウズベキスタン)
1回戦  BYE

----------------------------------

 【65kg級】細川周(京都・丹後緑風高)  2位=9選手出場《トーナメント表》
決 勝 ●[0-7]Sujeet SUJEET(インド)
準決勝 ○[7-4]Umidjon JALOLOV(ウズベキスタン)
2回戦 ○[7-1]Valikhan RYSKULBEKOV V(キルギス)
1回戦  BYE

----------------------------------

 【70kg級】鈴木大樹(山梨学院大)  3位=9選手出場《トーナメント表》
3決戦 ○[Tフォール、2:44=15-4]Kanat KERIMBEKOV(キルギス)
敗復戦 ○[Tフォール、0:39=10-0]Jin su JEON(韓国)
1回戦 ●[フォール、6:00=0-5]Mulaym YADAV(インド)

----------------------------------

 【79kg級】高原崇陽(専大)  2位=8選手出場《トーナメント表》
決 勝 ●[1-4]Sobhan Hooshang YARI(イラン)
準決勝 ○[フォール、4:06=2-4]Deepak DEEPAK(インド)
1回戦 ○[フォール、4:59=6-2]Asadbek KARIMOV(ウズベキスタン)

----------------------------------

 【97kg級】佐々木優太(育英大)  6位=7選手出場《トーナメント表》
予選リーグ3回戦 ●[3-5]Bekzodjon YULDASHEV(ウズベキスタン)
予選リーグ2回戦 ●[0-9]Zelimkhan MUSSIKHANOV(カザフスタン)
予選リーグ1回戦 ●[0-3]Joobin PARK(韓国)







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に