日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.07.17

トルコが5階級で優勝…2022年UWW第4回ランキング大会(男子グレコローマン)

 

130kg級を制したムハメット・バクル(トルコ)。2016年リオデジャネイロ王者タハ・アクグエルを追い抜けるか=UWWサイトより

 世界レスリング連盟(UWW)の2022年ランキング大会最終戦、「ズヘイル・スガイアー国際大会」は7月14日、チュニジア・チュニスで開幕。14~15日に男子グレコローマンが行われ、トルコが5階級で優勝。87kg級で4月のアジア選手権(モンゴル)3位のスニル・クマールが勝つなどインドが3階級を制した。

 出場選手数は、多い階級でも4選手。規定により、優勝してもランキング・ポイントは4,000点で、世界選手権(9月、セルビア)へ向けての順位に大きな変動はなさそう。

 各階級の上位選手は下記の通り。


男子グレコローマン

 【55kg級】=エントリーなし

---------------------------------

 【60kg級】=4選手エントリー

[1]Ayhan KARAKUS(トルコ)3勝、[2]Arjun HALAKURKI(インド)2勝1敗、[3]Abdelkarim FERGAT(アルジェリア)1勝2敗、[4]Salim HAMDI(チュニジア)3敗

 《1・2位試合》=3回戦
Ayhan KARAKUS(トルコ)○[Tフォール、1:57=9-0]●Arjun HALAKURKI(インド)

---------------------------------

 【63kg級】=2選手エントリー

 ▼決勝
Gyanender DAHIYA(インド)○[Tフォール、1:53=9-0]●Oussama NASR(チュニジア)

---------------------------------

 【67kg級】=4選手エントリー

[1]Sachin SAHRAWAT(インド)2勝1敗=勝ち点9、[2]NEERAJ(インド)2勝1敗=勝ち点8、[3]Volkan CAKIL(トルコ)2勝1敗=勝ち点7、[4]Koussay MELKI(チュニジア)3敗

 《1・2位試合》=1回戦
Neeraj NEERAJ(インド)○[3-1]●Sachin SAHRAWAT(インド)

---------------------------------

 【72kg級】=3選手エントリー

[1]Murat DAG(トルコ)2勝1敗、[2]Kenedy PEDROSA(ブラジル)1勝1敗、[3]Radhwen TARHOUNI(チュニジア)2敗

 《1・2位試合》=3回戦
Murat DAG(トルコ)○[4-0]●Radhwen TARHOUNI(チュニジア)

---------------------------------

 【77kg級】=4選手エントリー

[1]Aik MNATSAKANIAN(ブルガリア)3勝、[2]Furkan BAYRAK(トルコ)2勝1敗、[3]Joilson DE BRITO(ブラジル)1勝2敗、[4]Belhasan AZAOUZI(チュニジア)3敗

 《1・2位試合》=2回戦
Aik MNATSAKANIAN (BUL)○[6-1]●Furkan BAYRAK(トルコ)

---------------------------------

 【82kg級】=4選手エントリー

[1]Emrah KUS(トルコ)2勝1敗=勝ち点9、[2]Harpreet SINGH(インド)2勝1敗=勝ち点8、[3]SAJAN(インド)1勝2敗=勝ち点5、[4]Lamjed MAAFI(チュニジア)1勝2敗=勝ち点4

 《1・2位試合》=3回戦
Emrah KUS(トルコ)○[8-0]●Harpreet SINGH(インド)

---------------------------------

 【87kg級】=2選手エントリー

 ▼決勝
Sunil KUMAR(インド)○[2-1]●Mohamed MISSAOUI(チュニジア)

---------------------------------

 【97kg級】=4選手エントリー

[1]Muhutdin SARICICEK(トルコ)3勝、[2]DEEPANSHU(インド)2勝1敗、[3]Adem BOUDJEMLINE(アルジェリア)1勝2敗、[4]Mohamed Dhia JABRI(チュニジア)3敗

 《1・2位試合》=2回戦
Muhutdin SARICICEK(トルコ)○[2-1]●Deepanshu DEEPANSHU(インド)

---------------------------------

 【130kg級】=3選手エントリー

[1]Muhammet BAKIR(トルコ)2勝、[2]Amine GUENNICHI(チュニジア)1勝1敗、[3]NAVEEN(インド)2敗

 《1・2位試合》=3回戦
Muhammet BAKIR(トルコ)○[5-1]●Amine GUENNICHI(チュニジア)







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に