日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.07.28

竹内美保子、内田颯夏、佐藤杏樹が決勝進出…2022年U17世界選手権・第3日-2(女子)

 

 2022年U17世界選手権第3日は7月27日、女子がスタートし、5階級の準決勝までが行われた。49kg級・竹内美保子(神奈川・日大藤沢高)、57kg級・内田颯夏(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)、65kg級・佐藤杏樹(秋田・秋田商高)の3選手が決勝進出を決め、73kg級・駒田真琴(静岡・沼津城北高)は3位決定戦に臨む。

決勝進出を決めた竹内美保子(2回戦)=UWWサイトより

 竹内はU17欧州選手権3位のウクライナ選手や同2位のイタリア選手らを相手に3試合をすべてテクニカルフォールで勝ち抜いた。決勝は同優勝のルザンナ・マンマドワ(アゼルバイジャン)と闘う。

 内田は、シニアの国際舞台でも闘っている米国選手を含めて3試合をテクニカルフォールで勝ち進み、準決勝でU17アジア選手権61kg級2位のウルメケン・エセンバエワ(ウズベキスタン)にフォール勝ちした。決勝はU17欧州選手権2位のゲルダ・テレク(ハンガリー)が相手。

 佐藤は準決勝でU17アジア選手権3位のザルキナイ・ヌルランキジ(キルギス)を破るなど3連勝で決勝へ。U17欧州選手権7位のマリア・マグダレナ・パンティル(ルーマニア)を相手に金メダル獲得に挑む。

 駒田は南アフリカとトルコの選手を破ったものの、準決勝でU17欧州選手権3位のマリア・ゼンキナ(ウクライナ)に敗れた。3位決定戦で銅メダルを目指す。

 各選手の成績は下記の通り。43kg級は派遣していない。


女子

 【49kg級】竹内美保子(神奈川・日大藤沢高)   18選手出場《トーナメント表》
決 勝 Ruzanna MAMMADOVA(アゼルバイジャン)
準決勝 ○[Tフォール、1:54=12-1]Fabiana RINELLA(イタリア)
3回戦 ○[Tフォール、1:41=10-0]Anastasiia ZADVORNA(ウクライナ)
2回戦 ○[Tフォール、3:02=10-0]Reka HEGEDUS(スロバキア)
1回戦  BYE

-------------------

 【57kg級】内田颯夏(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)  26選手出場《トーナメント表》
決 勝 Gerda TEREK(ハンガリー)
準決勝 ○[フォール、0:36=4-0]Ulmeken ESENBAEVA(ウズベキスタン)
3回戦 ○[Tフォール、3:23=10-0]Shelby Nicole MOORE(米国)
2回戦 ○[Tフォール、3:00=10-0]Annatina Kendra LIPPUNER(スイス)
1回戦 ○[Tフォール、1:52=10-0]Mirijam Lindaas HANSEN(ノルウェー)

-------------------

 【65kg級】佐藤杏樹(秋田・秋田商高)   22選手出場《トーナメント表》
決 勝 Maria Magdalena PANTIRU(ルーマニア)
準決勝 ○[6-5]Zharkynai NURLAN KYZY(キルギス)
3回戦 ○[3-0]Sydney Rhea PERRY(米国)
2回戦 ○[6-0]Daria KONSTANTYNOVA(ウクライナ)
1回戦  BYE

-------------------

 【73kg級】駒田真琴(静岡・沼津城北高)   15選手出場《トーナメント表》
3決戦=対戦相手未定 
準決勝 ●[フォール、1:26=0-4]Mariia ZENKINA(ウクライナ)
2回戦 ○[4-4]Elmira YASIN(トルコ)
1回戦 ○[Tフォール、0:27=12-0]Gemma Sharon RUSSELL(南アフリカ)







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に