日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.09.12

遠藤功章(東和エンジニアリング)ら4選手とも上位進出ならず…2022年世界選手権・第2日(2)

お知らせ
本協会Facebook page に熱戦写真が順次掲載されます。 Instagramには、その日出場の選手の紹介などが掲載されます。

 

 【ベオグラード(セルビア)】2022年世界選手権第2日は9月11日、セルビア・ベオグラードで新たに男子グレコローマン4階級がスタート。63kg級の池田龍斗(日体クラブ)、67kg級の遠藤功章(東和エンジニアリング)、82kg級の岡嶋勇也(警視庁)、97kg級の鶴田峻大(自衛隊)の4選手とも2回戦までに敗退し、上位入賞ならなかった。

2度目の世界選手権出場実らなかっら遠藤功章(東和エンジニアリング)=撮影・保高幸子

 遠藤は1回戦でモルドバ選手を5-1で破ったが、2回戦で昨年のU23世界王者で今年の欧州選手権3位のハスラト・ジャファロフ(アゼルバイジャン)に黒星。82kg級の岡嶋は、初戦でヨルダン選手を破ったあと、2回戦で昨年優勝のラフィク・フセイノフ(アゼルバイジャン)に敗れた。ともに相手が決勝に進めず、敗者復活戦への道は閉ざされた。

 池田は1回戦で昨年のU23欧州王者のフラチヤ・ポゴシャン(アルメニア)に敗れ、鶴田も1回戦で昨年7位のゲオルギ・メリア(ジョージア)相手に負傷のため途中棄権。いずれも敗者復活戦に回れなかった。

 各選手の成績は下記の通り。


男子グレコローマン

 【63kg級】池田龍斗(日体クラブ)  30選手出場《トーナメント表》
1回戦 ●[2-5]Hrachya POGHOSYAN(アルメニア)

※敗者復活戦に回れず

---------------------------------

 【67kg級】遠藤功章(東和エンジニアリング)   30選手出場《トーナメント表》
2回戦 ●[Tフォール、5:14=0-9]Hasrat JAFAROV(アゼルバイジャン)
1回戦 ○[5-1]Donior ISLAMOV(モルドバ)

※敗者復活戦に回れず

---------------------------------

 【82kg級】岡嶋勇也(警視庁)   25選手出場《トーナメント表》
2回戦 ●[1-7]Rafig HUSEYNOV(アゼルバイジャン)
1回戦 ○[7-3]Sultan Ali Mohd Damen EID(ヨルダン)

※敗者復活戦に回れず

---------------------------------

 【97kg級】鶴田峻大(自衛隊)   29選手出場《トーナメント表》
1回戦 ●[負傷棄権、5:12=1-7]Giorgi MELIA(ジョージア)

※敗者復活戦に回れず







2023年世界選手権/激戦の跡
JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に