日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.05.15

【展望/エントリー表】山梨学院大の6連覇なるか…5.16~18東日本学生リーグ戦


昨年、5年連続8度目の優勝を遂げた山梨学院大

 2018年東日本学生リーグ戦は5月16日(水)~18日(金)に東京・駒沢体育館で行われる。昨年まで山梨学院大が5年連続優勝しており、今年は6連覇、通算9度目の優勝に挑む。昨年の世界選手権70kg級銅メダリストでエースの藤波勇飛が負傷したため、チームへの貢献度は未知数だが、藤波以外にもタレントが勢ぞろい。総合力で勝ち抜くことができるか。

 一部リーグの予選組み分けと、二部リーグ参加大学、およびエントリー表(リンク)は下記の通り。一部リーグは予選各グループの1位同士が決勝リーグの1~4位決定リーグに出場。以下、同じ要領で5~8位決定リーグ、9~12位決定リーグ、13~16位決定リーグが行われる。二部リーグは7大学による総当たりリーグ戦。《進行スケジュール》

《一部リーグ》

■Aグループ=山梨学院大明大東洋大慶大

■Bグループ=拓大専大中大防大

■Cグループ=日体大早大法大大東大

■Dグループ=日大国士舘大青山学院大神奈川大

《二部リーグ》

東海大立大国際武道大東農大東北学院大日本ウェルネススポーツ大東大


【東日本学生リーグ戦に挑む】 早大日体大拓大山梨学院大

一部予選グループ展望

 【Aグループ】

 明大と東洋大の奮起が望まれるが、6連覇を目指す山梨学院大の壁は高そう。世界でも通じる実力を持つ65・70kg級の乙黒拓斗・圭祐の兄弟を軸に新人にも経験を積ませつつ、3戦全勝で通過するか。

 焦点は明大東洋大の2位争い。明大は125kg級に二ノ宮寛斗(全日本選手権97kg級3位)、東洋大も125kg級に中村隆太(国体グレコローマン97kg級3位)を控える。フリースタイルでの闘いでは二ノ宮に分があるだろうから、東洋大としてはそこまでにチームの勝利を決めたいところ。慶大は一部リーグ定着となる闘いを目指したい。

---------------

 【Bグループ】

 昨年2位の拓大と、昨年7位と低迷してしまった専大が1位を争う。拓大は125kg級に山本泰輝(2017年世界選手権代表)を控え、74kg級の吉田隆起(全日本大学選手権2位)らにポイントゲッターとしての働きを期待する。専大は61kg級の井出光星(2016年全日本大学選手権57kg級優勝)、65kg級の中村剛士(全日本大学選手権優勝)、86kg級の松雪泰成(全日本選手権3位)の実力者がそろう。

 70kg級にインターハイ王者の伊藤朱里(京都・網野高卒)が加わった中大がどこまでやるか。尾形颯(全日本大学選手権70kg級3位)を含めた中量級に厚みが出た。昨年に続いて一部リーグで闘う防大がどんな闘いを展開するか。

---------------

 【Cグループ】

 日体大早大の対戦は、予選リーグにするにはもったいない一戦。日体大は全日本選手権2位の実績を持つ61kg級の長谷川敏裕や65kg級の嶋江翔也を中心に選手がそろい、57kg級の山口海輝(千葉・日体大柏高)ら複数の有力新人が加入。戦力に厚みが出た。

 早大も65kg級の米澤圭(全日本選手権2位)、74kg級の伊藤駿(全日本選抜選手権70kg級3位)ら全日本トップレベルの選手を擁する。軽量級は日体大に分がありそうだだが、中量級でばん回できるか。

 法大は強豪の千葉・日体大柏高からも選手(谷口日向=2018年JOC杯57kg級2位)が加わり、全体的に実力をつけている。大東大は意地を見せてグループ3位は確保したいところ。

---------------

 【Dグループ】

 有力新人を多数獲得した日大国士舘大を振り切るか。新たに加わったのは、70kg級の坂野秀尭(国体少年74kg級1位)、86kg級の石黒隼士(全日本選手権79kg級3位)と吉田ケイワン(全日本選手権92kg級3位)など。125kg級の石黒峻士(全日本選手権92kg級優勝)が牽引し、彼らの力量を発揮させられるか。

 国士舘大は全日本選手権3位の実績を持つ福田東記を中心に総合力で日大に挑む。全日本選手権3位の実績を持つ藤田雄大らを擁する青山学院大、グレコローマンで躍進著しい神奈川大が、上位に食い込めるか。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に